<div><img src="https://mc.yandex.ru/watch/41418619" style="position:absolute; left:-9999px;" alt="" /></div>

地域のサンプル価格

Děčín    @wikipedia
ジェチーン(チェコ語: Děčín,ドイツ語: Tetschen)はチェコ北部の都市で、ジェチーン郡最大の都市である。ドイツ国境に近く、ドレスデンからもそれほど遠くない。首都プラハへは鉄道で約83分ほどの場所である。 ウースチー州の中でドイツ・チェコ間の交易ルートに位置しており、鉄道、道路、水運などすべての輸送手段の貨物はこの町を通る。また、エルベ川とプローチェニツェ川の合流地点でもある。 ジェチーンは二つの町が合わさって形成されており、一つはエルベ川の右岸で古くからのジェチーンであるが、左岸のポドモクリー(Podmokly)は1942年よりジェチーンの一部となっている。 エルベ川は軟らかい砂岩地帯を横切っており、町の中心はDěčínská vrchovina、České Středohoří、Lužické horyの3つの低山地がある。 ジェチーンの産業には板金、食品、織物、化学製品、石けん、ビールなどの工業の他、魚の加工、印刷、出版業などがある。
もっと読む

Czech    @wikipedia
チェコ共和国 Česká republika 国の標語:Pravda vítězí(チェコ語:真実は勝つ) 国歌:Kde domov můj(チェコ語)我が家何処や 註1: 1997年までは、スロバキアと共に42 チェコ共和国(チェコきょうわこく、チェコ語: Česká republika、英: Czech Republic)、通称チェコは、中央ヨーロッパの共和制国家。首都はプラハである。国土は東西に細長い六角形をしており、北はポーランド、東はスロバキア、南はオーストリア、西はドイツと国境を接する。 1993年にチェコスロバキアがチェコとスロバキアに分離し成立した。NATO、EU、OECDの加盟国で、中欧4か国からなるヴィシェグラード・グループの一員でもある。
もっと読む